会社沿革

πウォーターと歩んできた39年の信頼と実績があります。

1975年12月
(有)アイ・ビー・イーをパイウォーターの研究・開発拠点として設立(有)アイ・ビー・イーをパイウォーターの研究・開発拠点として設立(有)アイ・ビー・イーをパイウォーターの研究・開発拠点として設立(有)アイ・ビー・イーをパイウォーターの研究・開発拠点として設立
1985年6月
パイカジャパン(株)(現アイビーイー・テクノ(株))を販売拠点として設立
1986年11月
土壌改質材「あかね1号」(現スーパーあかね)販売開始
1989年3月
(株)北海道アイ・ビー・イー設立
1989年8月
パイウォーター浄水器 販売開始
1990年11月
台湾アイ・ビー・イー企業股分有限公司と取引開始
1990年11月
パイカジャパン(株)からアイ・ビー・イー販売(株)に社名変更
1991年8月
ヘモトレイド社(ハンガリー)と取引開始
1991年9月
本社社屋完成
1992年2月
裕皓アイ・ビー・イー株式会社(韓国)と取引開始
1992年5月
(有)アイビーイー環境保全研究所設立
1993年2月
飲料「百醒霊(パイセイレイ)」(現パイネスにつながる商品) 販売開始
1993年8〜11月
韓国TAEJON EXPO'93 出展
1994年1月
化粧品「πμ(パイミュー)シリーズ」販売開始
1994年5月
第1回代理店会議
1994年10月
書籍「πウォーターの奇跡」(牧野伸治著)発刊
1995年3月
パイ・テック・アメリカ・インコーポレーション(アメリカ)と取引開始
1995年7月
名古屋支店を海外ビジネス拠点として開設
1995年8月
生体エネルギーシステム研究普及協会発足
1996年3月
πウォーター国際会議開催
1996年11月
アルトウェル・テック・インコーポレーション(韓国)と取引開始
1997年4月
コスモネイチャー(マレーシア)と取引開始
1997年10月
東京ビッグサイトにて第1回国際フォーラム「21世紀の環境と健康を考える」開催
1998年10月
書籍「生命の水 πウォーター」(牧野伸治著)発刊
2000年6月
アイ・ビー・イー販売(株)からアイビーイー・テクノ(株)に社名変更
2000年9月
ノボ&アソシエイツ(オーストリア)と取引開始
2000年11月
パイウォーター・テクノロジー・リミテッド(香港)と取引開始
2001年10月
エバーゴッド・パイ・テック・オーストラリア(オーストラリア)と取引開始
2004年1月
パイウォーター・フィリピン(フィリピン)と取引開始
2004年11月
アビレックス・ナイジェリア・リミテッド(ナイジェリア)と取引開始
2005年10月
会員制販売方式「パイレージ」スタート
2006年5月
トロピカル・スパ社(タイ)と取引開始
2010年5月
「アジアビューティーエキスポ」に出展
2011年1月
世界6カ国と日本国内より270名が集い、「国際パイウォーター祭り」開催
2012年10月
代表取締役交代。新・代表取締役に牧野美恵が就任。
IBEとは